ERAが「武井咲の違約金10億報道」に声明!ERAって何?そんなに偉い協会なの?

ERAが9月7日、武井咲さんとTAKAHIROさんの結婚で高額の違約金が発生する可能性があると一部で報道されたことをうけ、
「武井咲さんの10億円の違約金報道について」と題する声明を発表したって事です。



えーとここで、いきなり疑問が浮かんでんですが、ERAってなに?です。
初めて聞いた気がするですけど・・それに、そんな上から目線で声明を出すってよっぽど偉いところなんだろうか?

とおもってERAについて調べてみたいと思います。
ERAというのは”日本エンターテイナーライツ協会”ということです。
うーんそれでもよくわかりませんwwww

で、ERAって調べても何も出てきませんでしたけどね・・。
で、日本エンターライナーライツ協会っていうのを調べました。

芸能人の活動や私生活を守るために、社会や法律(権利)に関する芸能人の知識向上を支援する
また芸能人の地位向上に役立つ情報や提言を社会に広く発信するとともに、芸能事務所と芸能人の「架け橋」となって、芸能界を健全に発展させるってことです。


これだけ聞くともの凄く芸能人の味方って事ですよね。
他にも芸能人のセカンドキャリアや企業の支援も行っているって事です。

ふーんって感じですけどね・・。
代表理事とか理事とかを見ると法律事務所の先生がやっているみたいです。
てっきり芸能人とかがやってるのかと思ってました・・。


確かに現在はネット時代ですからね。芸能人の私生活が脅かされてるとおもいます。
ということで今回の武井咲さんへの違約金報道に一言もの申すってことなんでしょう。

ネットでは面白おかしく記事にしますから、その歯止めっていう意味合いなんでしょうね。
今回の「10億円違約金」っていのはとうていあり得ないってことです。
万が一、違約金が発生した場合も通常は代替えのタレントを出演させるなどと言うことで、損害が生じないように配慮するって事ですよね。

武井咲さんの場合はオスカーっていう大手事務所ですからね。
替わりのタレントはたくさんいるわけです。
なので武井咲さんがそんなに責められるのはおかしいていう主張でしょう。

ERAは
「タレントたちに対して不当な圧力を与え、結婚、妊娠をはじめとする人間として大切な自由と権利を不当に制限する原因となりかねない」
として非難しています。最近は違約金に関して過大な報道がされる傾向があると言うことで、各報道機関にできるだけ事実に即した報道をするようにも求めています。

ちなみに武井咲さんが所属するオスカープロモーションは違約金10億円が発生した事実はなく、武井さんの仕事にも影響はないと回答しています。
まあ、そりゃ事務所はそう言いますけどね・・。


またERAは「芸能人の移籍制限と独占禁止法」ということについても発言しています。
こっちの方が大事なような気がしますね・・・。
事務所優先でタレントが不当な理由で解雇されたり、干されたりっていうのはやっぱり良くないですよね・・。

ってことでERAについて調べましたが、もっともっと頑張って欲しいですね。
芸能人を守るって言うのは良いことだと思いますよ。
頑張って欲しいです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

滝川クリステルがキャスターの夢を諦め結婚?小澤征悦との密会バレた

【終焉か?】沖縄にUFOが墜落!?日本で報道されない理由とは?画像

アンナカとは何?ASKA容疑者の入手方法と薬の副作用・効果など

野々村議員が逮捕?辞職だけでは済まされない!号泣謝罪会見再び?

吉田沙保里 国民栄誉賞受賞の記念品 希望は“金のタマ”?

「名探偵コナン」の作者・青山剛昌長期休載理由はがん?今後はどうなる?完結するの?