hinacoさんっていうのはシンガーソングライターです。
ドラマ「mother」の主題歌「泣き顔スマイル」を歌っていた歌手ですね。
しかし、不運というかみんな歌は知ってるし、ドラマも知っているのに、歌手の事は知らないってことなんですよね・・。
とても可哀想です。

Sponsored Link


良い歌ですし良い歌詞ですし、良い歌声です。
ドラマの挿入歌にも使われていましたら。泣ける歌ってことで有名ですけどね。
また歌声も本当に泣けるような感じなんですよね・・・。


 

いや、本当に良い歌でした。って過去形にしちゃいけないですよね。
で、その歌手はhinako(ひなこ)さんですが、現在は琵奈子ってことです。

1984年10月19日生まれの現在32歳。
福島県会津若松市出身。一発屋って事もないと思うんですけどね。


 

ファーストシングル「泣き顔スマイル」がドラマ「mother」の主題歌。セカンドシングル「101年後」はカウントダウンTVのエンディングテーマにもなっています。
サードシングル「帰り道ダイアリー」もドラマ「家族法廷」の主題歌ですしね。

でもその後4枚目のシングル「Song Letter」で終わってますね・・。
終わってるわけではないですけど、売れなくなったって事なんでしょうね・・・。

やはり売れ続けるって言うのは大変な事なんでしょう。
それでもヒット曲があるって言うのはそれでも凄いんでしょうけど・・。

Sponsored link


そんな琵奈子さんが「カラオケバトル」に出演していました。
4月12日放送ですね。復活枠なんて言われてましたけど、確かに復活して欲しい歌手ではありますけどね。

結果は優勝は残念ながらしなかったわけですけどね。準優勝でしたね。
それでも歌声が聞けて嬉しかったです。

でも歌が上手いとは思わなかったな・・。
カラオケで高得点を得るための作戦だったのかな?

聴かせる歌ではなくて、高得点を出したい歌い方って感じですかね?
この番組に出演したからといって復活にはならないと思いますけどね。

それでも現在の琵奈子さんが見られて良かったデス。
どうせなら、「泣き顔スマイル」歌ってくれれば良かったのに・・・。


 

今後も歌い続けるんでしょうけどね。
歌が上手いだけじゃやっぱりダメなんだと思いますし、運も必要なんでしょうね。
でもこういう歌手っていっぱいいるんだろうな・・・。
芸能界の厳しさがわかりますけど・・・。

是非また、カラオケバトルではなく、違う番組で見たいですね。
期待しています。