宇多田ヒカルさんのアルバムに客演としてKohhさんというかたが参加しています。
有名なラッパーということですけど、私は知りませんでしたwwww
生い立ちやタトゥーも検索している人が多いようですね。調べて見ましょう。

Sponsored Link


Kohhさんは1990年生まれ、北区王子生まれの団地育ちのラッパーと言うことです。
父親が韓国人で母親が日本人のハーフってことですよ。

2017-01-19_130107 2012年に出したミックステープ「YELLOW T△PE」が話題を呼び、全くの無名ながら各方面から注目を集めました。

ちなみに本名は千葉雄喜(ちばゆうき)さんといいます。
生い立ちって調べている人が多いみたいですが、その自身の生い立ちをラップに乗せて唄っていたりしています。
「母親が麻薬中毒」とか「貧乏なんて気にしない」なんていうのも自分のことなんでしょうね・・。

なので曲を聴けば過酷な生い立ちや人生経験が分かるかもしれませんね。
また適当って言うのが音楽スタイルで、高田純次さんの影響が大きいと本人は発言しています。

高田純次さんは良いですよね。テレビで見るあのまんまが本当の姿なんだろうか?
だとするととても羨ましい人生のような気がします。

話しを戻してKohhさんですが、若者代表ってかんじで自分の言葉で発信しています。
適当って事でそれが良いんじゃないですかね?
思ったことをそのまま歌詞にしているって言うのが共感できる部分なんだと思います。

Sponsored link


なんだかんだ言ってもその人に魅力が無いとつとまらないのがラッパーだと思います。
ラッパーでタトゥーを入れる人は多いと思いますが、これほどまでに全身にタトゥーを入れているのは凄いですよね。

2017-01-19_130120
 

自分に正直なんでしょう。そしてその自分に正直なままに過ごしているとすればそれは素晴らしい事なんだと思います。
そしてラップ自体はとてもシンプルって言うのが良いのかな?
チャラくて下品って言う意見もあるでしょうけど、本質は違うのかもしれませんね・・。

またファッションも独特ですよね。そういうぶっとんだどころも若者には人気の秘密なんでしょうかね?

2017-01-19_130132 書いてる私がおじさんなので、イマイチわかりませんし、こんな若者が近くにいたら逃げますけどねwwww

宇多田ヒカルさんとのコラボにしても宇多田さんから声を掛けたということです。
気に入ったらしいですし、Kohhさんも宇多田さんのファンと言うことから今回のコラボが実現したと言うこと。
それがアルバム「Fantome」に収録されている”忘却”という曲です。
とても印象に残りますし、インパクトがありますよね。

2017-01-19_130020
 

宇多田ヒカルさんとのコラボにより、ますます人気がでそうです。
今後のKohhさんに要注目です!Youtubeで現在配信されていますので是非どうぞ!