LINEが人気の理由は“スタンプ”にあった!PCでも使えるの?

LINEの人気の理由はスタンプにあった

新しいソーシャルメディアとして最近頭角を表してきている“LINE(ライン)”
当初はなかなか繋がらない、こちらから音声通話をしているのに相手に通知が出ない
など不具合が多くまだ導入していない人もいるかとは思うが

この“LINE(ライン)”という新しいコミニュティツールは
慣れるまでは時間がかかってしまうが
一度使ってしまうと通常のメールを打つのがめんどくさくなるほど使い勝手が良いツールであると
ハマってしまう人が続出している何とも中毒性のある便利ツールなのです!

 

主な機能としては“Skype”などでも導入されている無料音声通話
これはLINEをインストールしているユーザー同士ならいつでも無料で音声通話が出来るというもの
また、音声通話のみならずチャットでのコミュニケーションも可能となっています

 

しかしこの無料音声通話がLINEのウリでは無いのです

LINEの最大のウリとして挙げられるのが

無料音声通話(トーク)時に使用出来るスタンプ機能

が最もLINEユーザーを虜にしている大きな要因でしょう

 

このスタンプ機能はイメージとして従来の携帯電話のメール機能にある『絵文字』や『顔文字』を更に進化させたもの

なんとも可愛らしくて“ゆる~い”キャラクターがメインとっており

自分のいまの気持ちをスタンプひとつで相手に伝えられることが出来るお手軽さがユーザーに大ウケしているようですね(*´∀`*)

 

 

従来の携帯電話では絵文字や顔文字一つでいまの自分の心境を相手に伝えるのはとても至難ですよね(;´∀`)

 

一般的な絵文字や顔文字の使い方としては

 

ありがとうございます!m(_ _)m や

了解~ヽ(=´▽`=)ノ など

 

文章のあとに顔文字や絵文字を挿入するのがいままでの使い方

 

しかしLINEは自分の伝えたい気持ちに似たスタンプを一つ“ポンッ!”と押すだけなんです

 


そしてキャラクターの種類もとても豊富なことも人気の理由のようです

 

オリジナルのゆる~いキャラクターだけでは無く

“ドラえもん”

“ディズニーキャラクター”

“エヴァンゲリオン”

“コアラのマーチ”

“ちびまるこちゃん”

“スヌーピー”

“モンスターハンターのアイルー”

“ドラゴンクエストのモンスター”

 

などなど挙げていけばキリが無いほど実に多くのキャラクタースタンプが用意されています

 

キャラクタースタンプには無料と有料があるようですが
有料といっても40個のスタンプが1セットになったものでも
150円から200円くらいに金額が設定されており
お手軽にスタンプを購入できるのが嬉しいですね♪
しかしスタンプの金額を低料金に設定しているのにもかかわらず
毎月の売上が3億円を上回るほどの大ヒットとなっているようなのでバカには出来ない金額ですよねΣ(´∀`;)

 

そして昨年の12月にはパソコン版もリリースされ
パソコンユーザーとスマートフォンユーザーがLINEで音声通話が出来るようになりました
また、パソコン版もスマートフォン版と同様に“トーク”機能や“スタンプ”機能が使えることとなり
ますます利用の幅が増えて来ております

 


現在のソーシャルメディアツールとして代表的にあげられるものといえば

“Skype”“Facebook”“Ameba”“mixi”などがありますが
これらを凌ぎこれからネットワークコミュニケーションの標準が“LINE”となる日も

遠くないのかもしれませんね(*´∀`*)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。