NEWS新曲「チュムチュム」歌詞の意味は?答えは逆読みの秘密!

NEWS新曲「チュムチュム」歌詞の意味は?答えは逆読みの秘密!

NEWSの新曲「チュムチュム」が話題を集めていますね。

ちなみに「チュム」というのはインドの言葉(ヒンディー語)で「キス」の意味だとか。

それでは「チュムチュム」の歌詞の中に登場するインドの言葉は、日本語で何と言っているのでしょう。

実はその答えは「逆読み」に隠されているようです。

チュムチュムの歌詞が意味不明?

NEWSの新曲「チュムチュム」が色々な意味で話題を集めています。

最も大きな要因となったのは、メンバーの手越祐也が「(柏木由紀と)チュムチュムはしていません」的な発言をしたのが注目されたことでしょう。

 

今回発表された「チュムチュム」という曲は、インド音楽をイメージして作られた曲ですので、NEWSメンバーもターバン姿でインド風に歌っているのが特徴。

2015-07-08_011941

歌詞もヒンディー語が使われており、

歌詞の一部を抜粋すると

 

ナーチャーク チャーム チッチッア ガツナー

ショーバーノ クーワーミ キャー!

ドーケーダー トーチョ トークーチャ クーチャー

ショーバークサ ナハーガイア

 

てな感じで、日本人の私には意味不明の歌詞となっております。

実はこのヒンディー語の歌詞にはある秘密が隠されており、

逆読みをすると日本語が現れるという仕掛けのようです。

[ad#adsense]

ちなみに上のカタカナを逆読みすると…

 

アイガハナサクバショ

チャクチャクトチョットダケド

ミワクノバショ

ナツガアッチッチ

ムチャクチャナ

 

となります。

 

これを漢字に変換すると・・・

 

愛が花咲く場所

着々と ちょっとだけど

魅惑の場所

夏が あっちっち

むちゃくちゃな

 

ちゃんとした日本語になるから驚き!

これは面白いですね~(*´艸`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。