PUFFYといえば大貫亜美(42)さんと吉村由美(41)さんのユニットですけど、もう20周年なんですね。早い物です。


 

 

デビュー当時から脱力系と言われていましたが、実際は体育会系なんだとか?
調べてみましょう。

Sponsored Link


デビュー20周年をむかえ記念ベストアルバムのタイトルは「非脱力派宣言」
本人達は「だらだらしていた覚えはない」ということですが、見ている人達は脱力しているように見えましたよね。ゆったりというか、のんびりしているイメージを持っていました。

しかし、奥田民生さんプロデュースでデビューしましたが、始めの頃はとてもスパルタで体育会系だったそうです。やっぱり陰で努力しているんですね。奥田民生さんものんびりというか脱力系に見えますが、やっぱり裏では真面目にやっていると言うことでしょう。


 

 

Sponsored link


さてそんなPUFFYの名曲と言えば何でしょうね?
「アジアの純真」「これが私の生きる道」「サーキットの娘」など色々ありますが、個人的には「MOTHER」「海へと」あたりが名曲だと思います。
まあ、個人的に奥田民生さんのファンというのが大きいのかもしれませんけど・。

色々な有名どころがPUFFYに曲を提供していますので、人それぞれ名曲は違うかもしれませんね。

アメリカでもデビューし「amiyumi」のキャラクターもヒットしましたよね。
そういう運もこの二人は持っているんでしょう。時代のニーズにマッチしたというか、見事だと思います。


 

 

まだまだこれからもフットワーク軽く色々なことにチャレンジして欲しいです。
でも、原点回帰でもう一度奥田民生さんと一緒にやって欲しいですね。期待しています。