THE Wの審査員と審査方法が判明!視聴率はどうなる?副音声がスゴイ!

12月11日はなんの日でしょうか?
そうです。「女芸人No.1決定戦 THE W 2017」の放送日になります。
午後8時からの放送ですが、視聴率はどうなるんでしょうか?
果たして盛り上がるんだろうか?とても心配ですけどね・・・

決勝進出を果たしたのは10組です。
・アジアン(吉本興業)
・押しだしましょう子(アマチュア)
・紺野ぶるま(松竹芸能)
・どんぐりパワーズ(ワタナベエンターテインメント)
・中村涼子(ワタナベエンターテインメント)
・ニッチェ(マセキ芸能社)
・はなしょー(ワタナベエンターテインメント)
・牧野ステテコ(浅井企画)
・まとばゆう(フリー無所属)
・ゆりやんレトリィバァ(吉本国業)

というメンバーになりますね。それぞれの事務所からって感じで、M-1とかよりもバランスが良いような気がします。
ワタナベエンターテインメント所属が多いですかね?

で、とても気になっていたのが審査方法なんですが、やっと発表されました。
ファーストラウンドは決勝進出者10組が1対1で対戦し、勝者の5組がファイナルラウンドに進出するって事ですね。
つまり、半分は落ちるってことですよね・・・
対戦カードは
・「はなしょーVSニッチェ」
・「アジアンVS紺野ぶるま」
・「中村涼子VS牧野ステテコ」
・「まとばゆうVS押しだしましょう子」
・「どんぐりパワーズVSゆりやんレトリィバァ」


ということですね・・
対戦だけ見ても誰が勝ち上がってくるのかまったく検討もつきませんっww

そして、肝心の審査方法ですが、
ゲスト審査員として柴田理恵さん、新川優愛さん、生瀬勝久さん、ヒロミさん、吉田沙保里さん、若槻千夏さんの6名。
その他に番組ホームページで募集した一般審査員395名の計401名。

ファーストラウンドは対戦の2組を2択で審査。ファイナルラウンドは勝ち上がった5組の中から一番おもしろかった1組を選択するってことですね。
ゲスト審査員も一般審査員も同じ一票ということで、これはわかりやすいです。
より多くの票を集めた1組が初代王者ということですね。

この審査方法ならゲスト審査員もそんなに負担にならない気がしますwwww
誰が優勝しますかね?とりあえず盛り上がって欲しいですけどね。あと視聴率も稼いで欲しいです。
そして来年も是非大会を実施して欲しいと願っています。

ちなみに副音声はダウンダウンの松本人志さんと放送作家の高須光聖さんが担当するって事です。


副音声の方が面白そうですけどwwwwこちらも期待ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。